虚無と偽装と狂気(想碕深弐)「空言の思想」

http://misuke3715.wixsite.com/mysite

「空想哲学系プログレッシブポップ 虚無と偽装と狂気」
M3カタログチェックの際、この文字列の放つ圧倒的な厨二オーラに思わず目を留めてしまった人は少なくなかったのではないかと思うんですよ。自分みたいにプログレを求めてる人間でなくても素通り出来ないでしょこれは。
だって、「虚無」「偽装」「狂気」ってどれも厨二力が高めなワードなのにそれが3連続ですからね。さらに上乗せして「空想哲学」「プログレッシブ」というパワーワードの猛襲…。一体どんな音楽やってるんだ??と気にならないほうがおかしい。

で、実際の音楽のほうはどうなのかというと…。多少アレンジに捻りがある程度で、プログレと呼んでいいのか迷うレベルの音楽性をまぶした「歌ってみた」系ポップソングだったという。
「歌ってみた」系っていう印象はだいぶ曖昧で偏見に満ちたカテゴライズなんですけど…でもこの表現が一番しっくり来る気がする。雰囲気がね、もうニコ動文化から直接的な影響受けてるとしか思えない感じなんですよね。
ぶっちゃけ拍子抜け…だった部分も確かにあったのですが、でもプログレとか厨二とか関係なく「普通に良い」音楽なんですよね。むしろ奇をてらった部分が無い分だけ聞きやすいと思うし、優れたメロディ、良質なアレンジとサウンドプロダクション、一定の説得力を持つボーカル、それら必須要素がしっかり揃っているので、これは十分に推すに値する新規サークルだという結論に辿り着いた訳です。

本アルバムはこのサークルの主催の想碕深弐さん(HN難読すぎる…)の初CDみたいですが、なんと制作に3年もかけたそうなんです。それだけたっぷりの時間をかけて熟成させたアルバムということで、道理で収録曲も良曲揃いな訳ですね。
1つ1つのメロディが優れているのはもちろんなんですが、けっこうメロディの使い方が「贅沢」な印象もあったりするんですよね。1曲の中にサビメロに相当するメロディがダブルで入ってたりするんです。サンホラ2期ほどに複雑な曲構成って訳じゃないんですけどね、ちゃんと一般的なポップスのようにAメロ→Bメロ→サビという順序で進行していくんですが、でもメロディのパーツが多い感じ? ゴチャゴチャにならない程度に多様なメロディが各曲に詰め込まれていて、何度も聞いてるとサブのメロディの良さにも気付き始めるし、聞けば聞くほど味が出て来るタイプの音楽だとも言えるかもしれません。

ボーカルは全て想碕さんが歌っているのだと思うんですが、音程を外してるところも少なからずありますし必ずしも上手いボーカルであるとは言い難いかもしれませんが、でも楽曲を成立させるだけの説得力は十分に備わっている歌声だと思いますし、この方の独自の味わいもちゃんと感じられる声なので物足りなさや不満は特にないですね。というか、経験さえ積めばもっと上手くなりそうなポテンシャルを持った声だと思えるんですよね。次回作ではおそらく向上してそうな気がします。
サウンドプロダクションも新規サークルとしてはかなり良好ですよね。各楽器の音色がとてもクリアでバランスの取れた音作り。おそらくギターも含めて全て打ち込みだと思うのですがチープ感は全くありません。
クオリティ的に突き抜けたインパクトがあるって訳じゃないんだけど、細部までこだわりをもって丁寧に作ってあるというのがひしひし伝わってくる作品かなと思います。やはりこの辺りが3年かけた成果なんでしょうね。

収録曲は9曲、うちインストは2曲ですがどれも聞き応えある曲になってると思いますね。
1曲目「ZOT」、少しコミカルで少し不穏な雰囲気も醸すインスト曲で幕を開けます。この不穏で浮遊感あるシンセの音がプログレ的と言えなくもないか。どっちかというとゲーム音楽風って感じですけどね。
プログレって一口に言っても、かなり定義の幅がある音楽性だし各人の解釈次第ではさらに定義を拡張可能なジャンルであると思うんで、どこからどこまでプログレって呼んでいいのかはぶっちゃけ自分のようなド素人では判断つかないんですが、少なくともこのサークルの掲げるプログレが狭義のプログレッシブロックを指してるとは考えづらいですね。70年代プログレどころか洋楽からの影響すら希薄に聞こえますからね。でもまあ、同人音楽というジャンルに限定するのであればゲーム音楽 ≒ プログレと考えちゃってもあんまり差し支えないような気もしなくない。

2曲目「The Waltz of Dependence」、ブラスサウンドが先導するジャズ歌謡風ソングですね。えーと、この手のジャズ歌謡が出て来る度に言い続けてる気がしますが…個人的に苦手なんですよこの曲調。アルバム中にジャズ歌謡曲が入ってるとその曲をスキップする可能性大っていうくらい。ジャズが嫌いって訳じゃなくて、あくまでジャズ「風」ソングが苦手ってだけなんですが。
そんな訳でこの曲についても最初は苦手意識あったのですが、何度も聞いてるうちに魅力が見えてきた感じですかね。やはりメロディが良い。前述のようにダブルでサビメロあったりして聞き所も多いんですよね。そしてサンホラほどではないですが転調パートもあって起伏にも富んでます。
というか、中間部分で転調して遊園地っぽい3拍子になるパート、ここでの女声?というか男児声?というか…これも想碕さんが声色を変えて歌ってるんだと思うんですけどなかなか意外性ありますよね。これだけ声色を使い分けられるなら「七色の声」を掲げた歌い手の如きアピールポイントにもなり得ると思うし、それにぶっちゃけ、素の歌声よりも女声のほうが音程が安定し聞こえるんですよね…不思議なことに。おそらく想碕さん高い音域のほうが得意なのではないかな。

3曲目「ドロップアウト・アイデンティティ」、これはYouTubeのほうにフルで上がってる曲の1つでして、というか実を言うとこのアルバムの主要な曲はほとんどYouTubeでフル公開されてるんですよ。だからM3で買ってない人も是非とも聞いて頂きたいですね。
この曲は前述の「歌ってみた系」というイメージを最も端的に表してる楽曲かなぁ。V系っぽい雰囲気もあるんだけど…やっぱり歌ってみた系ですよね。めっちゃニコ動系ミュージックって感じが。
でも実はこれもかなりのスルメ曲でして、何度も聞いてると細かい部分の面白さに気付いてきて中毒性が湧いてくるんですよねえ。間奏で何気にプログレっぽいアクセントが仕込まれてるのが効果的だし、メロディのパーツも何気に豊富。
曲のノリに合わせてボーカルも割とワイルドな歌い方してるけどちょっと無理してる感もある? 想碕さんの声は穏やかな曲調のほうが向いてる感じするし。こういう曲調ならオートチューンケロケロ使っても良さそうだけど…まあ加工には頼りたくなかったのかな。自分は割とケロケロ肯定派なんですけどね。

4曲目「深層心理に触れないで」、これは打って変わってしっとり聞かせるバラード系ですね。想碕さんの歌声もピッタリ合ってます。プログレって呼べるほどの特殊性はないですがシンセサウンドやベースラインなど細部まで作り込まれていて、穏やかな曲でありながらも退屈さと無縁な楽曲に仕上がってるのはさすがだなと。

5曲目「Polyhedra World」、個人的にはこれが今作ベストチューンかな。全編キラッキラなシンセに彩られてSF風味もあるエレクトロポップソングなんですが、これは一般的なプログレにもカテゴライズ可能な音であるかもしれない。そしてサウンドだけでなくメロディも非常に魅力的で、これもダブルでサビメロ盛り込んである曲構成なんですが特に2発目のサビの「ディンドンダンドン運命のチャイム~」ってとこがやたら耳に残るんですよねえ。中毒性高い。YouTubeでフルで公開されてますんでこれは是非とも1回聞いて頂きたい。1発聞いただけで覚えられるくらいインパクトありますよ。

6曲目「MUNAGOTO」、ピアノとストリングスが美しいメロディを奏でるムードたっぷりのインスト曲。

7曲目「思想」、これは実質的アルバムタイトル曲だったりするのかな。しかし自分はこの手の民謡っぽい曲あんまり好きでなくてですね…ちょっと地味な印象だったりする。曲として出来が悪い訳ではないのであくまで好みの問題ですが。

8曲目「シナスタジアの空論」、これもYouTubeで全公開されてますが、プログレっぽさという意味ではこの曲が作中で一番でしょうな。狭義のプログレ的な要素が入ってる唯一の曲。Genesis系のファンタジックな「プログレッシブロック」の流れを汲んでる感じ。イントロからAメロにかけての展開はMoon Safari風味も少しあるかな? サビではやっぱり「歌ってみた」な感じになるんですけどね、でもメロディはすこぶる良い。そしてこれもダブルサビで贅沢感あり。曲構成もアレンジも計算されていて実に完成度高いです。

9曲目「fake me, true you」、ラストはちょっと切ない系メロのロック曲で締めます。これもまた中毒性ある良メロディの曲なんですよねえ。暖かみある歌メロと想碕さんの優しい歌声の相乗効果で心に響く楽曲になってるかと思います。

まあ、サークルカットで想像するほどの厨二要素はないですし、もちろんメタラー向けな音楽やってるサークルではないですし、分かりやすくプログレやってる曲も1曲しかないんでマニア向けって訳でもなく、あくまで一般的なオタク系ポップソングなんですが、でも男性ボーカルだから同人音楽界の需要ともズレてるし…。どこに向けておすすめすりゃいいのか分かんないんですがとにかく良い音楽ですので、興味を持った方は是非聞いて頂きたいなぁと。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析