SEVERUS WAND(セブルスワンド) 「スターチス-My Floating DEVICE-」

http://piapro.jp/neoyed

という訳で予告通りにこのボカロサークル(ボカロP)を紹介します。
前回の記事に書きましたけどこのボカロPはひょっとしたらそのうち音楽活動やめてしまうんではないかという怖さが漂ってたりするんで…音源が公開されてるうちに早めに記事にする必要性を感じた次第であります。
万人向けなタイプの素晴らしい音楽なので、ジャンルを問わず、そしてボカロを好むかどうかも関係なく多くのリスナーに聞いて頂きたいですね。

(たぶん)まだCDは出してないボカロPで、音源はweb上で無料公開されている物だけなのですが、これが素晴らしい曲ばっかりなんですよ。なんせ無料ダウンロード出来ますからこれはとやかく説明するまでもなく実際に聞いて頂ければ一聴瞭然だと思うんですけどね。他とは一線を画する魅力を持っている音楽だということはお分かり頂けるんじゃないかと。

このサークルの魅力はいくつも挙げられると思うんですが、まず、これボカロをフィーチャーした音楽であるはずなんですが、余りの神調教っぷりでぶっちゃけ言われなけりゃボカロって気付かないレベルで自然な歌声に聞こえるんですよ。これはなかなか衝撃的でした。
もちろん使用している「さとうささら」って音声ソフトの性能のおかげもあるんだろうけど、このソフトのポテンシャルを最大限に引き出してる感ありますよねえ。
これだけ自然な声のボカロだと、真に「アンドロイドが歌ってる」ような感覚を得られるんですが、このサークルはSF的な世界観を扱ってる曲が多いことともあって、その近未来的な雰囲気と「感情が芽生えながらも本来の無機質さも残している」ようなアンドロイド然とした歌声の相性は最高でして、ボカロを普段は聞かないリスナーに対して敷居が低いのと同時にボカロである「必然性」も高い音楽であるとも言えるかもしれません。

そして、その「さとうささら」の優しい歌声を活かした柔らかなイメージのメロディが多いのも特徴的ですね。歌メロは至ってソフトな感触なんですが前述のようにSF的な世界観を表現した鋭いサウンドも導入しているのでそのギャップ感も魅力と言えそうです。
壮麗なシンフォニックサウンドも随所にフィーチャーされており、適度なロックサウンドと共に非常にバランスに長けた音楽性になっているかと思います。耳障りも良くて退屈さとも無縁な素敵サウンドです。

では現在公開されてる楽曲の中からおすすめな曲をピックアップしていきたいと思います。
まず記事のタイトルにした「スターチス-My Floating DEVICE-」ですね、まだCD化されてないからこれが表題曲って訳じゃないんですが、以前のAPOLLOでこの曲が無料ダウンロードで公開されててそれがきっかけでこのボカロPを知ったのでこの曲から始めに紹介しておくべきかなと。
というか何だかんだでこの曲が一番良い曲ですよねえ。このボカロPの特徴である柔らかで暖かみがありながらも儚さの入り混じったような歌メロ、SF的なイメージを担っていて少しプログレ風味もあるシンセサウンド、シャープな輪郭の音作り、劇的でメリハリのある曲構成、日常と非日常が同居しているかのような歌詞、全ての魅力がこの曲に入ってる。個人的には非メタルの同人音楽として理想的な音楽性だと言っちゃっても過言でないくらい素晴らしい曲だと思ってるんですよ。生の人間ボーカルをフィーチャーした同人音楽でもこれだけ見事なバランスで楽曲を組立ててるサークルってそんなに多くないんじゃないかなぁ。この曲だけでも是非とも聞いて頂きたい。

「輭紅人柱キリヒトハ」、これは緊張感に満ちた音作りのエレクトロニカロックですが、メロディといいサウンドアレンジといいやはり非凡なセンスを感じずにはいられない出来栄え。歌詞がまた興味深いんですよね、サビ部分の「展望台散華重力 断頭台散華銃に」…具体的な意味は計りかねますがとにかくインパクトがあってリズム感と雰囲気がとても中毒性あります。

「ネオアレリア -TXE ⅱNΔMEME」、これは残念ながら現在は削除されてしまって聞くことができないのですがこの曲も最高なんですよねえ。ファンタジックなシンフォニックサウンドが印象的なロック曲で、サビ後の浮遊感あるコーラスが特に気に入ってます。
公開されている「ヌルクオリア -ТХЕ АNΔRОΙΔ-」という曲とおそらく世界観を共有してると思われますし、曲調も割と似通っているのですがネオアレリアのほうが良い曲だと思うんですよ。なのに何故削除されてるのか…勿体ないにも程がある…。

「PAXestEmbraced(パクセステンブレース)」、これが一番アップテンポでロック度の高い曲かな。ドライブ感あるしエレクトロニカサウンドの使い方も上手すぎるしやっぱりハイセンスだなぁと。歌詞がとても難解で、矢印とか入りまくってるしサンホラみたいなことになってますな。

それから「シオンの柩」、この曲はダウンロード不可になってるんですがこれも素晴らしい曲です。サビで炸裂する包容力の高い荘厳シンフォニックサウンド。このスケール感がたまらない。「星粒に分解されても」って歌詞を置くことでSF的なイメージが一貫してるのも注目ポイント。お金なら払うからダウンロードさせて欲しいって感じる人も多いはず。

「あとがき-Swimming budgie-(回想)」、これは曲名から察することが出来ると思いますがアルバム最後を飾ることを想定して作られたかのような感動系バラード曲です。ほんと、エンディングに相応しい理想的と言えそうな雰囲気を持った曲ですよねえ。まるで大作RPGをクリアした後の切なさを歌っているかのような歌詞も共感を誘って実に良いです。

そんな訳で素敵な曲ばっかりなんですが、これがほとんど無料ダウンロード出来てしまうんですよ…聞かないと絶対に損しますよこれは。
そしてこのボカロPは音源をけっこう削除しまくってるみたいなんで早めに聞かないと2度と聞けなくなるかも…。恐ろしい…。もし駿○屋でプレミア付きまくってても買うことが可能ならまだマシなんですよ、聞く手段が完全に無くなってしまう事こそが最悪なのだというのは同人音楽リスナーなら皆ご存知なのではないかと…。
とりあえずここで紹介した曲だけでも確保しておくことを強くおすすめします。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析