REJECTION「COSMOS」

https://twitter.com/rejectionjp

このブログお読みのリスナーの皆さまに言っておきたいのですが、もしこの新規サークルが知れ渡ることなく埋もれてしまうようなことがあれば…それは同人音楽界にとって大きな損失になるかもしれないですよ。
いやさすがに同人音楽界を丸ごと持ち出すのは大袈裟だとしてもですね、そんな誇張したくなるくらいには超有望なサークルなんですよ、このREJECTIONは。
ぶっちゃけ、当ブログ的にこんだけ激推しできるサークルはほんとに久しぶりかもしれない。「例の2サークル」以来と言っても過言でないかも…。ついにこの領域のサークルが登場したかって感じです。

しかしながらこれお読みの方々には、「どうせこのブログで推してるサークルはいつものようにプログレ系のマニアックな音楽性なんだろ」と思われそうですけど、いやいや今回は違うんですよ。はっきり言って万人受けするタイプの分かりやすい音楽性なんです。奇をてらった部分とかほとんど無い普遍的な魅力を持ってる音楽だと思います。もちろん、ただ分かりやすいだけでなくて他と差別化できるだけの個性が光っているのでオリジナリティについても万全。クオリティも新規サークルにしてはかなり高めだと思いますね。

では、このREJECTIONのどこがそんなに凄いのかという理由をこれから列挙していきたいと思います。

①「宇宙系ラウドポップ」な音楽性がすごい
前回の記事では宇宙系ラウドロックって書きましたけど…このREJECTIONはものっっっすごくポップな歌メロを聞かせるサークルなんで、ラウドロックというよりかはラウドポップと呼んだほうがしっくり来るかなぁと。このヘンテコなジャンル名は適当にでっち上げたモノなんであんまり深く考えないでください。
ギターやドラムの音はラウドロックそのものなんですけど、歌やシンセがめちゃくちゃキャッチーなんで全体的にはポップソングに聞こえるんですよ。音作りだけラウド系のスタイルを使用したポップスという感じ。キャッチーなメロディのラウド系バンドやラウド系アイドルなら珍しくもないですけどこのサークルはかなりポップス側に大きく寄ってる感じですかねえ。だからやっぱりラウドポップ。
そして「宇宙系」。ジャケを見て頂けば分かる通り、宇宙をイメージしたSFチックな壮大なアレンジが収録曲に通底してます。SFって言っても余りシリアスではなく…ラノベっぽい雰囲気のSFっていうか? ファンタジックな雰囲気も混じってるんですよね。そこも非常にオタクミュージックっぽくて良いんです。

②楽曲がすごい
もう単純に曲の出来が良いんですよね。捨て曲なし、収録曲が全て名曲…と言ったらさすがに言い過ぎかもしれないですが本当に良いメロディの曲ばっかりです。曲の良さというのはやはり非常に重要な評価ポイントですよね。アレンジ作品はこの部分がすっぽ抜けちゃってるからねえ…扱いが難しい。

③ボーカルがすごい
前回の記事でこのサークルは女性ボーカルって書いてしまったんですけど…よくよく聞くとこれ男性ボーカルですよね…たぶん。
クレジット確認するとREJECTIONというサークル名をそのまま冠した人物がほとんどの曲でボーカル担当していることになってて、おそらくこのREJECTIONって主催の赤ヘルさんのことだと思うんですけど、赤ヘルさんはツイッターとか拝見した感じだとやはり男性っぽいので…このボーカルはやはり男性ボーカルなのかなと。いや確証はないんですけどね、もしかすると女性って可能性も…無いとは言い切れない。ラウド系サウンドやってるDTMerが男とは限らないってのはLost my Proustで証明されてますしね。でもまあ男性ボーカルでしょう…きっと。
それにしてもこの中性的すぎるハイトーンボイス…これ1発で男性ボーカルだと分かった人どれくらいいるんだろうか。言われなきゃ分かんないレベルじゃね? 両声類…とか呼んじゃうとニコ動臭があってアレですけど、でも女性と間違うレベルのハイトーンボイスっていうだけでも相当な希少価値あると思うんですよね。必然的にこのサークルの特異性も倍増しますよね。
加えて、主催者がボーカリストであるのも大きな強みだと思うんですよ。というのは、ボーカリストが脱退とか変更とかいう事態が有り得ないですからね。歌声の魅力が全てサークル(アーティスト)のオリジナリティにそのまんま加算されて揺らぐことがない訳です。これは強みでしょう。ボーカルの個性がアーティストの個性の大半を占めてるケースは多いですから。

④世界観、壮大さがすごい
最初の項目と重複してますけど…宇宙をイメージしたコンセプトでアルバム全体を覆っていることで作品の一貫性が強化されているのは好感が持てるポイントですね。物語音楽みたいに完全にストーリー仕立てになってる訳ではないんですけど各曲に宇宙に関係した詞が散りばめてあってそれも雰囲気作りに一役買っています。あとSEの使い方も上手くて世界観を強化してる感もありますね。
シンフォニックサウンドも大胆に導入されていてクサメタラーも満足できる壮大さが演出されてると思います。特に8曲目ですね、このアルバムのハイライトとなる長尺曲なんですがとにかくド派手なことになってますよ。このスケール感はね…とにかく聞いて欲しい。絶対に心動かされるはず。

⑤多幸感がすごい
基本的に明るいメロディを多用するサークルでして、特に2曲目、多幸感あふれまくりのサビメロとアレンジ…めちゃくちゃ中毒性ありますよ。明るいメロディ大好きな自分としてはツボにハマりまくりでございます。でも歌詞が必ずしも明るい内容って訳でもなく、そのミスマッチ感も魅力かもしれない。

⑥入手難度がすごい
…ってそれ長所でも何でもないやん…。いやでも、入手難度の高いサークルのCDをゲットできた時の達成感、同人音楽リスナーであれば誰もが知る感覚でありましょう。そして、買い逃したCDが駿○屋にも無くて絶望した経験もきっと…。
まあ、入手難度って言ってもこのサークルの場合は大人気で速攻で完売してしまった訳ではなくて、メタル島から離れたスペースで委託頒布されてて、そんなん普通にサークルチェックしてて分かるはずないだろって感じだったんですけどね。ツイッターであの辺の界隈をフォローしてた人だけRTで知ることが出来たって訳ですね…。
自分は知人様のおかげでこうやって聞けてる訳ですけども、こんなに素晴らしい音楽なのに入手困難のせいで多くの人が聞くことが出来ないなんて不幸以外の何物でもないんで…なんとか入手難度下がって欲しいものですよねえ…。
boothでいちおう通販はしてるみたいだけど手作りだから大量生産はできないみたいだしなぁ。iTunesとかで配信してくれれば理想的だけど…やっぱり難しいか。それだけの価値ありまくる音楽だと思うんですけどね。


各楽曲についても書こうと思ってたけど時間がないので後で追記します。とにかく激推しに値する凄いサークルであることは理解して頂けたんじゃないかと思いますが。
このサークルは絶対に埋もれさせちゃダメですよ…まじで。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析