SLASH MENTAL「SLASH MENTAL」

https://twitter.com/slash_mental

新規サークルです。先日の春M3のメタル系新規サークル枠ではここが一番の注目株だったと言えそうですね。きっとほとんどの同人メタラー諸氏はチェックしていたことでしょう。

しかしながら、このサークル(バンド)の「スラッシュメンタル」とかいうネーミング、見るからにネタ系だし、1stミニアルバムのジャケがこれまたネタっぽい雰囲気(このバンドのオリジナルTシャツを着た女性をエロっぽい構図で写しているという代物で…完璧にいかがわしいDVDみたいな外見)なので、もしかしたらそのイメージで判断して買い控えたメタラー諸氏も居たかもしれませんね。

でもそんなネーミングやジャケのイメージとは裏腹に、実際の内容はネタ要素など皆無の至ってシリアスな方向性で、しかも新規サークルとは思えないほどのハイクオリティなサウンドを披露していてかなりのインパクトありますよ。
やっぱりネーミングとジャケのデザインで損をしてそうな気がするなぁ…。とはいえネタっぽいジャケなのはこの1stミニアルバムだけで、春M3合わせの新作だった2曲入りシングルのほうはいかにもメタルらしい禍々しい硬派なデザインのジャケになってたんでそっちを買ったっていうメタラーが多いのかもしれない?

具体的な音楽性はというと、名前通りスラッシュメタル…なのかと思いきやそうではなく、メタルコアやエクストリームメタル系のいわゆるモダンなサウンドをベースにして女性ボーカルによるキャッチーな歌メロをフィーチャーしたタイプで、現状の同人メタルシーンでは典型的と言えそうな類のサウンドですね。
ただ、全曲で女性ボーカルが歌っている訳ではなく、収録曲の半数はクリーンパートが無くてほぼデスボイスオンリーな楽曲になっていることは意外性あるかもしれない。単に需要に沿ってるだけでなく攻めのスタンスも感じますね。

クオリティに関しては前述の通り、演奏もサウンドプロダクションも共々に新規サークルらしからぬハイレベルな内容なんですが、まあこのサークル自体はこれが初のCDなのかもしれないけど各メンバーは他のサークルなりバンドなりで経験を積んでるんだろうからガチな初音源ってことはないでしょうけど、でもオリジナル同人メタルにおいて無名サークルがこれだけのクオリティの音源をいきなり出してくるのはやっぱり特筆に値すると思います。ちょっと前ならばこのレベルのサークルは確実に東方アレンジやってたでしょうからね。同人メタルの流れが変わりつつあることを象徴するサークルがまた1つ増えたと言えるかも。
あと付け加えるならこのサークル、まだ1stミニアルバム出したばっかりという時点ですでにオリジナルTシャツを制作して販売してたことにも意外性ありましたね。ガチで売りに来ている、「上を目指してる」タイプのサークルなんだなというのが伺えるかと。

各収録曲についてですが、1曲目「I LOVE METAL」、疾走メタルコアサウンドにEDMなシンセの音が乗り、デスボイスとキャッチーな女性ボーカルの歌メロが交互に登場するという典型的な同人メタル曲ですね。もちろん演奏とサウンドのクオリティは新規サークルとは思えない安定感。「オーオーオー」っていうシンガロングパートがあるのは明らかにライブ前提で作ってる感じしますね。ちなみにこれ東方メタルサークルAdust Rainのメンバーの人が作った曲みたいですな。なんとなく歌メロが東方っぽいのもそのせいか。すでにそのメンバーさんは脱退してしまってるようですが…。
2曲目「Brainwashing」、これはキャッチーな1曲目とは打って変わってひたすらアグレッシブでファストなエクストリームメタル路線。クリーンパートはないんですがサビ部分で男性ボーカルのバックコーラスあるんでそれなりにキャッチーさもありますかね。

3曲目「BUSTER」、これまた打って変わって今度は女性ボーカルをメインに据えためちゃくちゃメロディアスな疾走シンフォニックメタル。同人クサメタルお馴染みのパターンと言えそうなクラシカルな超クサクサフレーズが連発。この手の展開が好きな人にはたまんない1曲でしょうなぁ。サビメロで三拍子系のリズムになって変化を加えているところも良いですな。ただ、尺が3分弱しかなくて割とあっさり終わってしまうのが残念。もっと展開を盛り込めそうな曲なのになぁ。

4曲目「Rey de lo diablo」、これが今作のハイライト曲でしょうね。メタルコアのアグレッションとクラシカルなクサさ、そしてキャッチーさが見事に融合したキラーチューン。デスボイスとオペラティックな女性ボーカルの絡みが絶品。この女性ボーカルさんはやっぱり逸材だと思います、一般メタラーにもアニソン系メタラーにも両方から受け入れられそうなタイプの歌声と言えそう。この3曲目と4曲目の流れは同人メタラーならば必聴ですね。

5曲目「No Reason To Speak Of」、これは再びクリーンパートの無いメタルコア曲。ただ、メタルコア的なリフが中心に据えられてはいるんですが意外に疾走展開は抑え目だったりします。そして最も印象的なのはポストロック的な静かで叙情的なパートで、このポストロック要素のおかげで全体的に不思議と聞き心地の良い曲に仕上がってる気がしますね。
6曲目「Sodom (demo)」はボーナストラック扱いですが、demoって付いてる割には十分に完成度高い曲ですよね。

そんな感じで改めて初音源とは思えないハイレベルな内容であります。オリジナル同人メタルもこれくらいハイクオリティなサークルもっと増えてくれれば願ったり叶ったりなんですけどねえ。このサークルにも同人メタルの新たな流れを牽引する存在になって欲しいです。
次回作はどうやらフルアルバムになるとのことで、このクオリティでフルアルバムならきっと凄い物が出来上がりそうですよねえ、期待して待ちたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析