Marmalade Butcher × Atlantis Airport 「Rembrandt Rays」

http://atlantisairport.com/contents/portfolio/rembrandtraysrelease/

ご覧くださいこのジャケ絵!
…って言ってもリンク先を参照して頂くしかないのですが、この作品はもうジャケの時点で最高なんですよね。秋M3作品の中でも一際に輝きを放っていたアートワークではないかと。
ファンタジックな趣きのある古代的な空中都市とその上を飛ぶ現代的な旅客機の織りなす奇妙な構図、そして背後の透き通った青空とやたら眩しい太陽。純粋にこれだけ見ても素晴らしいジャケ絵なんですけど、偶然というべきか、このイラストにある旅客機とM3会場である流通センターの近くにある羽田空港が雰囲気的に絶妙にシンクロしてるというかですね、オタク絵ではないけど「M3」感の高いジャケというか…? そういう意味でもM3で買う価値が高いCDだった気もするんですよね。気分的な意味で。
とはいえ、このCDをM3で買った人は実はそんなに多くないかもしれないですけどね。なんせ、タワレコ等で買ったほうが店舗特典もあったらしいし、会場価格で特に安かった訳でもないので。

さて、この作品はMarmalade ButcherとAtlantis Airportの2アーティストがそれぞれ2曲づつ担当しているスプリットEPなのですが、Marmalade Butcherのほうは同人音楽界隈でもお馴染みですよね。なんせM3とコミケ両方とも毎回のように参加しているサークルですから。「モテるインスト」というキャッチコピーも非常に印象に残りますしね。
基本インストのポストロックバンドということで、必ずしもオタク文化との親和性が高い訳ではないんですが、これだけ高い音楽性を持っている訳ですから購入したことのあるリスナーさんも多いのではないかと。

一方、 Atlantis Airportのほうはご存知ない方が多いかもしれませんね。おそらくM3は昨年秋が初参加だと思いますんで。
自分は以前バンドキャンプで公開されていた無料ポストロックコンピでこのバンドのこと知ったんですけども、まさかM3に出るとは思いもしなかったんでサークルチェックの時は驚きましたね。

まず1曲目「降下する都市」、これはMarmalade Butcher担当曲ですが、Atlantis Airportのボーカリストsonezakiさんがゲスト参加しているので珍しくボーカル曲となっています。というかこの曲、インストバンドが作ったとは信じがたいほどに超絶キャッチーなメロディを備えたボーカル曲になっているのは驚異的ですよねえ。Marmalade Butcherの持ち味と言える軽快でテクニカルなアンサンブルとsonezakiさんの高音を駆使した歌声の絡みが、まさにジャケ絵そのままの眩しい煌きを持った音世界を生み出しています。ただ、sonezakiさんは中音域が主体のボーカリストだと思うんでここまでファルセット多用だとちょっときつそうだけど、まあそれはゲスト参加だから仕方ないか。
それにしても歌メロがほんとに良すぎる。こんなに良い歌メロ作れるのになんでインストバンドやってるの?とか疑問に感じるくらいなんですが、でもポストロック界隈ってインストバンドが多いし、何でもかんでもボーカル入れりゃいいってもんじゃないのかもしれないですね。ともあれ、この曲は素晴らしい出来であることに変わりはない訳ですが。名曲でございます。

2曲目「とある邂逅」はAtlantis Airport担当曲。「トローイメラーイトゥナーイ」ってやたら繰り返される歌メロが耳に残りまくる。こちらはsonezakiさん自然体な歌声なので安心して聞ける。でも1曲目が余りに良すぎなのでちょっと影が薄い感じはあるんだよなぁこの曲。4曲目のAtlantis Airport担当曲も良い曲なんだけどキラーチューンってほどの良さではないし…。でもこのバンドは自身のアルバムのほうに強力な楽曲が入ってるんで問題ないと思います。そっちを聞きましょう。

3曲目「Chi-Se」はMarmalade Butcher本領発揮のマスロック感あふれるインスト曲。オシャレでスタイリッシュでテクニカル、まさに「モテるインスト」の名に恥じない音ですよねえ。勿論ただオシャレなだけでなく曲展開も刺激的だし、めっちゃテクニカルではあるけど嫌味はないし、こんなの聞いてる奴がいたらそりゃモテるに違いないですわ。モテたことないから保証できないけど。

4曲目「LOVECRAFT MYTHOS」、再びAtlantis Airportの曲。曲名からしてクトゥルー題材の曲だったりするのかな。
「空港系マスポップ」を自称するこのバンドですけど、実はマスロック要素が色濃い曲ってコンピにも収録されていた代表曲(たぶん)の「AnTi pOp ARt」だけで、他の曲はマスロック要素「も」あるって程度の割合だったりするんですよ。けど、それがむしろちょうど良いというか、余りマニアックすぎない音楽性が良いんですよね。基本的にsonezakiさんの歌うキャッチーなメロディとキラキラしたピアノが魅力の核になっているバンドだと思うんで。
この曲も例に漏れず、マスロック要素は控え目で割とストレートなロックソングになっていると思いますが歌メロが良いのでとても魅力的な曲になってると思いますね。sonezakiさんの、ちょっと気怠げな雰囲気あるのに妙に前向きなメロディ歌い上げるミスマッチ感?みたいのもAtlantis Airportらしいなぁと。空港をイメージしたバンドなだけあって基本的に上向きでポジティブな方向性なんですよね。
あと、ギター担当メンバーの居ないこのバンドなんですが、この曲ではゲストでMarmalade Butcherのメンバーがギター弾いてるのでけっこう力強いフィーリングが加わってる感じありますね。
もともと専任ドラマーは不在で、しかもベーシストもこの作品の後に脱退してしまったみたいなんですが、今はドラマーとベーシスト共に新メンバーが正式加入して完全なバンド形式になってるみたいですし、フルアルバムのほうも早く聞いてみたいものですよね。
ゲスの極みのような変わり種な音楽性のバンドが売れるご時世ならきっとこのバンドも売れるに違いない。

Atlantis AirportのほうはM3に今後参加する予定があるのかは全くの不明ですが、Marmalade Butcher共々、更なる活躍を期待したいです。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析