Seraph「Beautiful Decadence」

http://www.seraph.jp.net/

今、同人ゴシックで最も勢いに乗ってる…のかもしれないしそうでもないかもしれないサークル(?)、Seraphが昨年春に発表したミニアルバムです。
もう1年も前の作品ですし、その間に2作目のフルアルバムも出ちゃってるから(そっちは買ってないんですが)今更感はあるでしょうけど、まあ一度はちゃんと取り上げてみたいサークルではあったんですよね。

このSeraph、ArsMagnAに所属してた時期は姉妹サークルであるAriabl'eyeSや-LostFairy-に比べるといまいちパッとしない地味な印象が否めなかったし、積極的に追いかけてはいなかったんですけど(そもそも自分はこの手のアリプロフォロワーなサウンドがそんなに好みって訳でもないんで)、それがArsMagnA脱退したら途端に勢いが増した感ありますよね。作品発表のペースが明らかに加速しましたし、しかも内容も良くなってるという評判だったんで気になってこのミニアルバム買ってみた訳です。

実際に聞いてみたところ、ほんとArsMagnA時代とは見違えるほどにクオリティ上がりましたね。もう音の完成度というか「オーラ」が段違い。少なくともサウンド面についてはかつての同人音楽特有のチープ感はほぼ払拭されたと言っていいのでは。まさに「化けた」という表現がしっくり来る。

その飛躍的な成長っぷりが最も顕著に現れているのは2曲目のタイトル曲「Beautiful Decadence」でしょうね。音楽性はかつての延長線上ではあるものの、このあふれんばかりの音の「高級感」。イントロを一聴してすぐに差が分かるレベルですよね。アレンジは非常に緻密ですし、EDMサウンドの使い方も絶妙、隙の全くない出来栄えだと思います。チープとか地味なんていう形容はもはや全く当てはまらない。
ただ、ボーカルの海紅さんについては…技量には全く問題ないし下手ということはないと思うんですがやっぱり突き抜けた個性が無いというか、相変わらず「華がない」ってのはあるかもしれないなぁ…。この曲でも演奏の派手さに歌が埋もれてる感じがちょっと否めないし。でも変な癖がないから万人受けするタイプの声質とも言えるかもしれないし、まあ結局は聞き手の好み次第ですよね。

そして何より、メタラー的にこの曲の一番の話題性ってやっぱり同人メタル界が誇る超テクニカルギタリスト、あにょさんがゲスト参加していることですよね。あにょさんが同人ゴシック系サークルにゲスト参加とかめちゃくちゃ意外感ありますけどね。実は自分も購入前にあにょさん参加を知っていて買った訳ではなくて、買った後にクレジット見て驚いたんですけどね。
まあ、あにょさんが弾いてるとはいえギターの音があんまり目立たないようなミックスになってるんでDjent好きなリスナーが満足できるような曲とは言い難いかもしれないですが…。でも心なしかリズムにDjentっぽさあるような気も。ないような気も。

ところであにょさんと言えば…abstractsをすでに脱退してるという説がありますけど実際のところどうなんでしょうねえ…。もし事実なら大変残念なことなんですが…。まあlinさんのほうのギターも世界レベルの腕前であることは違いないでしょうし、曲の出来についてはむしろ1stより良くなってる感じもあるんで来週発売の新譜も買うつもりですけどね。でもギタープレイについてはやっぱりあにょさんのほうが圧倒的に好きなんですけどね…。もし脱退したんだとしたら新バンド結成、もしくはThe Herb Shop名義でフルアルバムとか出して欲しい…。

話が反れましたが、3曲目「レディ・ロリィタ冒険記」、これは打って変わってずいぶんと明るい曲調なんですが、アレンジは凝ってますね。イントロのアコースティックギターの時点で他のゴシック系サークルではあんまり聞けないタイプのフレーズ出て来て「お?」ってなりますからね。ボーカルもかなり歌い方変えていて、まるで別人かと思うほどに子供っぽい歌い方になっていて意外性もあります。こういう明るい曲はArsMagnA時代にもあったと思うけど、ここまでダークな曲と明るい曲の切り替えがはっきりしてなかったですよね。

4曲目「Lonely Rose」、再びシリアスな曲調になりますが、スローテンポでバラード系の曲調ではあるんだけど独特なコーラスのおかげであんまり地味な雰囲気はない。この妖艶なコーラス、けっこうQUEEN意識してる感じ? 洋楽を引き合いに出したくなるって時点で音楽性が拡張されてることが立証されてるのかも。

5曲目「Beautiful Your Life」、再び明るい曲調。明るい曲が2曲もあるとメタラー的にはどうなのかなと思いつつも、そもそもメタラーをターゲットにしてるサークルじゃないですよね。個人的にはこのカラフル感は嫌いじゃないです。でも単に明るいだけじゃなく、メリハリ効いたリズム展開は刺激的だし、やっぱり非凡な感じあります。それに、どっちかというと海紅さんは明るい曲調のほうが活き活きしてる感ありますよね。

6曲目「美的荒廃カタストロフ」、これは四つ打ちビートのデジタルな曲なので個人的にあんまり好きな曲調ではないんですが曲としては悪くないですね。歌詞が毒舌気味で良くも悪くも印象に残る。

ジャケは同人音楽界で引っ張り蛸の神絵師おにねこさん。ArsMagnA時代からずっとおにねこさんがジャケ絵だったはずなんですが、何故か内容同様にジャケ絵についても以前より洗練されてるように見える不思議。

ハイペースで作品連発してるにも関わらず、各曲の完成度は高く、大量生産の弊害(?)で似たような曲ばかり並ぶ作品になったりもせず、各楽曲とも個性をしっかり主張できてるのも好印象ですね。ほんと凄いサークルだなぁと。
ただ、ここまで褒めといて何なんですが、次回作を買うかどうかは微妙ですね。そもそも自分は基本的にアリプロ系サークルあんまり積極的に追いかけてないですし、2曲目みたいな路線でもっとメタル度が高ければまた話は別なんですが、まあそういう方向には進まないでしょうしね。ゴシック系お好きなリスナーさんにはきっと大満足なサークルだと思うんですが、メタラー的にはやはり決定打と言える要素がないんだよなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析