ミナツキトーカ「Faust」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27875068

くっっっさっっっっ!!!!!!!!(二度目)
という訳で、ボカロが好きな人もそうでない人も、クサメタラーな人もそうでない人も、何でも良いからとにかく聞いてみましょうという、ほぼ同人音楽リスナー全般が対象の推奨作品です。これに関しては主観的なおすすめではなく客観的おすすめ作品です。

とはいえ、このミナツキトーカさんは活動歴もそれなりに長くて再生数も多いボカロPさんみたいだから知ってる方はとっくの昔から知ってるんじゃないかと思うんですが、しかしどれくらい同人メタラーに認知されてたのかはちょっと不明ですね。自分みたいに今更になって知ったという方もけっこういらっしゃるんじゃないかと。まあ、いちおうこれが1stアルバムみたいだから知るタイミングとしては遅すぎたこともないのかなぁとも思いますが。

音楽性としては、ボーカルパートでボカロを使用してること以外は完全に皆様お馴染みの同人ゴシック系メタルの音です。しかし同人ゴシック系でもここまでクッサクサな「やり過ぎ」サウンドやってるサークルあんまり居ないんじゃないかなぁ。イメージ的に近いのはImperial Circus Dead Decadenceだけど、さすがのICDDもここまで過剰なシンフォニックサウンドとクワイア多用はしてないと思うし…。
まさかボカロ方面に同人メタル最高クラスのやり過ぎ音楽があるなんて思ってもみませんでしたよ…。ボカロは全然チェックしてなかったものでして。

この1stアルバムはミナツキトーカさんが過去にニコ動に投稿した楽曲のリメイク曲及びリマスター曲と今回が初出となる新曲が入り混じった構成になってるようです。どれが既出曲でどれが新曲なのかは完全に把握できてないんですが、おそらく半分は既出曲だと思うんで初アルバムにしてベスト盤的な側面もあるのかな。

1曲目のタイトル曲「Faust」から早速やり過ぎサウンド全開ですよ。大仰なシンフォニックサウンドと分厚いクワイア、そしてDjentも意識してそうなゴリッゴリにヘヴィなメタルコアサウンドとボカロのデスボイス、そしてキラキラなトランスシンセが交錯して最強やり過ぎ空間を形成してます。これは濃すぎる…。このオペラティックなボーカルってボカロ使ってるのかな? すっごい自然だしボカロとは思えないレベルっすなぁ。これはまじで必聴曲ですよ。

2曲目「Sacrifice」、同人ゴシックお馴染みのチェンバロの音色で彩られていますがこれもヘヴィなメタルコアサウンドがベースになってますね。こちらのボーカルパートは割とボカロ然としてますがサウンドクオリティはめちゃくちゃ高いです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8590889
3曲目の「E.F.B~恒久の氷結~」は過去にニコ動に投稿された曲のリメイクみたいですね(上記のURLは原曲)。19万再生もいってますから普通に有名な曲だったりする? エターナルフォースブリザードとかいう定番ネタも組み込まれてますし。
さすがに6年の歳月を経てリメイクされただけあってクオリティは大幅に上がってますなぁ。これは歌メロ素晴らしい。クサくてキャッチー、クサキャッチー(?)な名曲ですね。というかこの動画の中盤の弾幕面白いっすね…一般ニコ動ユーザーからすると同人ゴシックってこういうイメージなんだなぁと。うちらはこの手の音を飽きるほど聞いてるから感覚が麻痺しちゃってるけど。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12517130
4曲目「B.R.D ~叛逆の劫焔~」、これも過去に投稿されてた曲のリメイクのようですが、シンフォニックサウンドとクワイアが元バージョンとは段違いにクオリティ上がってますよ。全くもって恐るべき「やり過ぎ」サウンド。もちろんメロディも素晴らしい。この曲は割と抑揚の少ない歌メロとヘヴィな疾走サウンドの対比が魅力になってると思うからボカロが合ってる気もする。こういう、轟音と囁きボーカルの組み合わせって意外と同人ゴシックでも少ないような?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22029688
5曲目「Choir - Dedicated to BRAVEs -」、これはリメイクではなくリマスターかな、オリジナルバージョン投稿されたの2年前みたいですし、ほぼ現在と同等のクオリティだからリメイクする必要性はなかったんでしょう。この曲は疾走感は控え目でシンフォニックメタルというよりかはEDM要素入りのロックって感じですかね。しかし歌メロの完成度はやはり高い。というか、AメロがめっちゃTears of Tragedy感ありますよねえ、ボカロの声がTears of Tragedyのボーカルの人に似てるしメロディや雰囲気も似てる。ボカロ曲というよりかはボカロっぽく加工した人間ボーカルのように聞こえるのが驚きですよ。こういうのを神調教っていうのかな。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26171276
6曲目「Baptism ~贖罪のロザリィ~」、これが今作のハイライト曲ですかね。もうイントロのピアノのフレーズの時点でクサすぎっっ!!!ってなりますからね。そしてこれもAメロのTears of Tragedy感が半端ない。調教すごすぎる…。これもクサくてキャッチーなクサキャッチーな名曲ですよ。ほとんど人間が歌ってるとしか聞こえないレベルの曲なんでクサメタラーにも超おすすめです。

7曲目「Prisoner's Gloria」、これは既存の曲ではなく初公開の新曲? これも強力なシンフォニックメタルチューンなんですが…イントロのピアノフレーズ件サビメロが6曲目と酷似してるので少し困惑しますね。前の曲が終わってこの曲が始まったはずなのにメロディ似すぎてるから「また同じ曲が始まった?」と錯覚してしまうレベル。もしかするとコンセプト的に前の曲と繋がりがあってあえて同じメロディ使ってるのかもしれないですが。こちらは6曲目ほど神調教ではないですがチェンバロ乱舞でクサさではこちらが上かもしれない。少しばかりVersailles感があるかな、V系メタルの。

8曲目「Creuzer - Das Schwarzes Requiem -」、これも未発表曲かな。バラードっぽい出だしなんですがサビで疾走してやはりドラマチックな展開を聞かせてくれます。間奏のストリングスの音色が美しい。
9曲目「- moonlight waltz - 月夜の舞踏譜」、これは動画は見つからないけどリメイク曲っぽい? 曲名通りワルツ調の三拍子曲ですね。優雅なストリングスが印象的。

ベスト盤的な内容ということもあってかキラーチューン級の曲が並んでいますし、自分みたいに後追いで聞く人間にとっては聞き応えありまくりの内容になってると思いますよ。ボカロが好きかどうかなんて関係なく同人メタラーならば是非とも聞いておくべき強力盤ですね。
色々と飽和状態の同人ゴシック界だけどこういう凄いのを聞くとまだまだ発展性は残されてるんじゃないかと思えてきますよねえ。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析