2017秋M3注目その3

台風接近してるらしいですけどM3の日に当たることは無さそう。これもM3の日程が1週間ズレたことによるメリットですな。以前の日程だと割とやばいことありましたもんね。


https://twitter.com/diadiadia1/status/918828548906827777
DIAさんの新作は架空RPGの第2弾のようですね。19曲入りってすげえ…頑張りすぎでしょ。すみすさんとの合作アルバムに比べるとロック曲は少なめだけどそれでも戦闘曲が5曲もあるらしい。RPGサントラ系が好きなリスナーには垂涎ものな作品になってそう。

https://www.xorsizer.com/trinity
Xorsizer × Junsei × Pratanallis…ようやく来ましたかこのコラボレーション。交流の深いこのお三方が何故コラボしないのか今まで不思議に感じてたくらいなんですけどね。作編曲と担当ボーカルをシャッフルする試みも面白いんですが、何より、PaspalさんとJunseiさんのみならずヒノデさんがボーカル挑戦してるのが意外。以前の「Versus ~正義と反逆の決戦歌~」のときもそうだったんですけど仲の良いサークル同士で和気あいあいと楽しみながら作ってる感じがするのが同人音楽らしくて良いんですよね。

https://twitter.com/Croissant4or5/status/919850419362263040
クロワッサンシカゴは歌い手とのコラボなのか…意外。っていうかそもそもTetolaっていうボカロPとのコラボ名義だったんですな。4曲収録みたいだけどそのうちどれがクロワッサンシカゴ担当でどれがTetolaさん担当なのかパッと聞いただけだと分からん。アルバムって書いてあるけど4曲だからまあEPですよね。もうちょっと曲数あれば尚良かったけど…。ちなみにクロワッサンシカゴの過去作のフィジカルって置いてあるのかな。

http://majesticrighteousness.web.fc2.com/
Majestic Righteousness新作は4曲入りEPか…歌入り2曲インスト2曲ってとこかな? 試聴上がってる曲は以前に比べてギターの音圧上がってる気がする? 基本的な部分は変わってないけど。

http://demiworks.net/index.html
久々の出展となるdemiは「demo piece」の第2弾か。今回はちゃんとジャケもあるし5曲も入ってるということで楽しみですね。巻末のキーワードには「Progressive Church」という独自のジャンル名も記載されてましたし更に3rdアルバムへの期待が高まりますな。

http://s-o-h.com/
ラブライブアレンジを中心に活動してるSOUTH OF HEAVENってサークルが初のオリジナル作品完成させたということでいちおうチェックしておこうかな。

https://momatheprogrock.tumblr.com/
このサークル本格的プログレって…6曲目14分の組曲? これは凄そうな予感。っていうかちゃんと各楽曲の尺を記載してるのがプログレリスナーのツボを心得てる感じがして好感持てる。このモザイク楽団っていうサークル、例の匿名レビューサイトでもプログレって書かれてたから気にはなってたんだけど過去作は普通のポップスっぽく聞こえるんだよな。フルで聞くとプログレ要素あったりするの?

今回もけっこう買うもの多くなりそうなんですけども、ただEPが多めのラインナップなんでボリューム的に物足りなそうな感じもあり…。フルアルバム出すところといえばアンサツモモンガですね、まだ情報出てないけど。
そして本命の赤ヘルさんのとこがまだ全く動きを見せないので…それ次第で今回の豊作具合は左右されそう。春M3はREJECTIONとXiloroの2強状態でしたが今回は優勝候補が絞り切れない感じ。
藍月なくるさん参加してるやつ2作品ありますけどどうしようかな…まあ全部買ってる訳じゃないし。
スポンサーサイト

2017秋M3注目サークルその2

https://twitter.com/nonsfactory/status/918431300209594370
かつて物語音楽系では知る人ぞ知るダークホース的サークルだった「のん's Factory」、その主催だった綾間テルヨシさんの4年ぶりのアルバム情報ようやく出ましたね。うむ、これは期待通りの内容。のん's Factory時代からメロディ秀でてた訳なんですけど今回も耳に残る素敵なメロディばっかり。さすがは「宗教上の理由で良い曲しか作れない」なんて豪語するだけのことはある。
今回のアルバムはボカロバージョンも同時リリースということで、以前よりかはアレンジもボカロック然としていますけどやっぱり個人的には1曲目みたいなシンフォニックロック風の疾走感ある曲のほうがグッと来ますね。スローテンポな曲は米津玄師感が強いですがもちろんこれはこれで素敵なんですけどね。
ってかやっぱり綾間テルヨシさんの歌声良いですよね。歌唱力が高いって訳じゃないんですけど、でも同人ならではのアマチュアな良さがあるんですよ。普通に上手いボーカルならば商業音楽でいくらでも聞けますからね。
ところで、のん's Factory時代の旧譜って持ち込まれるのかな? いや可能性は非常に低そうだけど。のん's Factoryの3rdはほんと名盤ですからね。物語音楽系で好きな作品を3つ選べと言われたらRitornoの「Zanni」とREJECTIONの「COSMOS」とのん's Factoryの3rd選びますね。それくらいおすすめ。でも今は極めて入手困難だと思うんで駿河屋で探すしかないと思いますが。

http://www.corkyvoce.com/discography/tfab/
Corky Voceの新作アルバムの特設も公開されてますけど…悪くはないけどやっぱりかつての「Ambient Dreamer」の輝きには遠く及ばなそうかな…。
Corky Voceを知らない同人リスナーはあんまり多くないと思いますがもし初めて聞く方がいたら前述の「Ambient Dreamer」が超おすすめですよ。ガチな名作なんで。

https://twitter.com/Akagi_ito/status/918452959033270272
変拍子ボカロPの赤城ヰトさんのとこは新作情報が4つもあるの凄い…。10曲入りフルアルバムが300円って…やっぱりニコ動界隈は相場ブレイカーですねえ。

https://twitter.com/Croissant4or5/status/915199108897374209
クロワッサンシカゴも新作あるの? この前アルバム出したばっかりじゃないの? やべえ…。今回は変拍子ボカロ祭りになりそうな予感。

https://twitter.com/DragonGuardianA/status/918462881066131457
ドラガ新作はやっぱり14分の大作が1曲だけなんだ。最近のドラガ作品はほとんど追ってないんだけど…どうしようかな。さすがに気になる。あとジャケがシミュレーションRPG風で良いですね。

https://twitter.com/dolls_boxx/status/918038574812905473
DOLL$BOXX新作のジャケ、予想の斜め上行ってる…。1stアルバムよりアグレッシブになってるのかね。

2017秋M3の注目サークルとか。その1

https://twitter.com/AdustRain/status/916262109150769152
Adust Rain新作、今度こそ間違いなくEPですね。4曲入り。今回は例大祭のほうでも新作を連続リリースするなんていう無茶もしてないからちゃんと曲が揃ったようですな。欲を言うとあともう1曲くらいあったら完璧だったと思うんだけどそれは仕方ないか。
内容のほうは前回のシングル1曲目の流れを汲むハイテンションな楽曲ばかりで、前作2曲目のような中途半端な曲も無いので非常に強力。おこげちゃんさんの超絶ボイスに釣り合うクオリティのサウンドを完全に確立してるし、この勢いでオリジナルフルアルバムを作ったら同人ラウド系の天下を取れそうっすよね。
ところで動画に入ってるクレヨンしんちゃんのモノマネっておこげちゃんさん? よく知らんけど持ちネタらしい。


http://mrsweden.com/dimersity03.html
東方メタル界隈のメンツによるオリジナルメロデスプロジェクトRegnum Caelorum Et Gehennaの新作情報も出てました。実はここ買うの初めてなんですけど、さすがのクオリティで同人越えしちゃってますよね。1曲目から4章構成の組曲っぽいしプログレ度もけっこう高そう? もちろんメロデスということでクサクサなツインギターフレーズも満載だし民謡要素も大胆に取り入れられててメロデスの枠を越えた音楽性も感じさせる。ジャケがファンタジックすぎてデスメタルと知らずに買っちゃう人がいそう。
あと関係無いけど「MELODIC DEATH METAL」ってわざわざ全角にしてあるのがツイッターのメタラーお馴染みのネタで笑ってしまった。

https://twitter.com/floydyoyo/status/917334112653811712
Type-Y.Oは過去曲のCDも出してくれるのか!これを待ち望んでた。サイトのほうに過去曲フルで公開されてるけどダウンロードはできなかったからCD化を待ってたんですよ。でも無料なのか…せっかく7曲も入れるんならちゃんとした装丁の有料アルバムにして欲しかった気もするけど…。

http://devileliet.webcrow.jp/
Yamagenさんの新作も出るみたいだけどジャケやタイトルがなかなかシュール。どんな内容になってるのか。

http://utataneringo.net/
うたたねりんご久しぶりのアルバムかぁ。今やすっかり朱色さんもオレウサのボーカルっていうイメージだったりするけど本隊のうたたねりんごのほうはメタル要素もないから少し物足りなく感じなくもない。

あとはCorky Voceの3rdアルバムが出るんだとか。ミニアルバムが多いからフルアルバムとしてはまだ3枚目なのか…意外。
Imyも新譜あるっぽいけど今度は藍月なくるさんじゃないっぽいですね。なんかものすごい歌唱力の人らしい。まさかFukiさん? あり得ないか。花たんさん? 違うか。
その藍月なくるさんもSenzaiさんとコラボでCD出すっぽいですね。Endorfinほうは新作あるのか分からんけど。

まだ情報出てないサークル多いですけどすでに現時点のラインナップでもなかなか充実してるし今回のM3も盛り上がりそうっすね。あとは新規枠が見つかって欲しい…。
本命の赤ヘルさんは…ツイッターの浮上率低くて進捗もさっぱり分かんないですな。

あとおまけのアニメの話。10月開始アニメはおそ松とサンシャインだけチェックして残りは様子見でいいや…と放置してたらあっという間に初回一巡してしまって録画溜まりまくってるという。しかし今期は2期ものばっかりで新規作品は話題性も乏しいからどれから崩せばいいのか迷うんだよな…。
それとけものフレンズ騒動ね…あまりに騒ぎが拡大したせいで作品に対しても嫌気が差してしまったファンもいるんじゃないかな…まだまだ人気ある作品だったのに勿体ないっすよね。

M3カタログ at 2017秋

http://www.m3net.jp/attendance/circle2017f.html
今回はカタログ発売とほぼ同時にサークルリスト公開されてましたね…仕事早すぎ。運営さん素晴らしすぎる。運営側はこれ以上ないほどに下準備を万全な状態にしてくれている訳なので後はイベント充実するかどうかは参加者次第ってことになるんでしょうね。今年に入って各所で同人音楽を盛り上げようぜ系の動きもあったりした訳ですけどそれがどう反映されてくるのか。イベント直前のこの時期に何らかの行動起こさないと意味ないですもんね。

さてうちのブログ的に最大の注目対象の1つであるREJECTIONの赤ヘルさんですが今回は「たちのん」さんとのコラボで「Crossroad The Far Red」という新たな名義での参加になってるようですね。てっきり2ndアルバムの路線のままクラブミュージックへの傾倒がさらに進んでいくのかと予想してたんですが何とメタルコアに回帰ということで…REJECTION以前のアグレッシブなメタルコアに戻るのかな? 個人的にはゴリゴリなメタルコアよりかはポップなラウド路線のほうが好きだったりするんですが…はてさてどういう音になっているのでしょうか。

何気にRoman so Wordsダブルスペースなんですよね、何の新作も無しでダブルスペースってことはないと思うんで…何かしら出ると期待していいんでしょうかね。YUIさんは沈黙を保ってるけど己稀さんのほうが新曲レコーディングしてること仄めかすツイートしてたから可能性は高そうですが…でもアルバムではないだろうなぁ。

のん's Factory改め「SoundDebris by 綾間テルヨシ」という名義で参加してる旧HNのんさんのアルバムも期待です。4年ぶりの参加? めっちゃくちゃ久しぶりっすよね…。再び参加してくれたことを嬉しく思います。このサークルって物語音楽系チェックしてる人以外は知らないと思いますけど自分が同人音楽ハマった初期に良く聞いてたサークルなので思い入れあるんですよ。今は物語系サークルほとんど聞かなくなっちゃったけども…。

Malikliyaもアルバムが出れば今回のメインに躍り出ること確実ですけどまだ完成はしないような気もする。
アンサツモモンガも今度こそフルアルバム出るでしょう。
Xiloroもシングルか何か出るのかな。

NanosizeMirもアルバム出るの? 3rdはいまいちだったけど1st2ndは共に神盤ですからねえ。あの路線を期待したい。
DIAさんのサークルはゲーム音楽サントラ系アルバム出そうですね。今まで小出しに公開されてた曲が収録されるのかな。
同じくゲーム音楽系のTsurugiさんにも期待。

Adust Rainもオリジナル新作出る?今度こそEPなのか?
Tears Fall Spillsは1年ぶりですね。新作期待。TatsukiさんのソロもすでにDLしてるけど無料だったらCDももらってこようかな。
1年ぶりと言えばMajestic Righteousnessも。3rdアルバム出るのかな?

Regnum Caelorum Et Gehennaって今までアルバム買ってなかったんですけど今回の新作は買ってみようかな。テクデス要素もあるっぽいし。
SilencePhobiaは毎度ながらサークルカットで優勝してますよねえ。今回も1曲だけだったりするのかね…アルバム出して欲しいけど…。

Liesvectは「Liesvect4-irreversible-」というアルバムタイトルまで公開されてて期待を煽りますけど今回はまだ出ないんでしょうな。
Diabolic PhantasmaはせっかくM3のオリジナル島配置だし何か出さないのかな?
ドラガの新曲が15分あるらしくちょっと気になる。

あと今回はクロワッサンシカゴ(Spoony Automata)やType-Y.Oや赤城ヰトさんのサークルなどプログレ系ボカロサークルがなかなか充実してるかもしれない。この3サークル以外にもプログレ標榜してるサークルいるし。
「廻転楕円体」っていうボカロブレイクコアサークルのアルバムも気になってたんだけど今回は不参加か…。
あんやほさんのコンピに参加してた「お人形劇団ぱぺっつ」ってボカロサークルもサタアラばりのカオティックなメロスピやっててアルバム欲しかったんだけど不参加…。

SPARESPINE別名義のメロデスアルバムも出るのかな。
EMBRACE OF BLACKって何度も参加してるけどまだ1曲しか発表してないんだよね…何気にポテンシャルありそうなサークルだしアルバム出して欲しいけど。

そして忘れちゃならない新規サークル枠。今回はというと…またしても良さげなとこ見付からず…。見落としてるだけだと思いたいけど、もし今回も新規で有望なとこ無かったら2017年は特筆すべき新規が全くない年ということになってしまう…やばい…。
ところでP01abでダブルスペースどっかりと占領して「DEATH METAL」って書いてあるだけのサークルは一体何なんでしょう。

全体としては、昨年や一昨年のような大豊作にはならなそうだけどそれなりに充実したラインナップが期待できそうかな。この後ダークホース枠が見つかることを願います。

Octaviagrace「Polyhedra」

http://www.octaviagrace.net/

オタクヴィアグレイス…じゃなくてOctaviagraceの1年ぶりの新作EPでございます。オタクじゃなくてオクタです。間違えるほうが難しいと思いますが。

まあでもめっちゃオタク向けであることは事実ですよね。前作に続いてジャケ画に化物語シリーズでお馴染みのVOFANさんを起用してコミケで売っても良さそうなオタクな雰囲気を維持。でも前作ほどに「美少女ジャケ」って感じではなく今回はオシャレな構図も相まってサブカル感が強まってる気もしますけども。
ちなみにiTunesで購入したので今回もジャケ写真の掲載はなし。リンク先でご覧ください。

さて本題の音楽についてですが、今回のミニアルバム、前作にあたるフルアルバム「Outward Resonance」に比べてだいぶ音が良くなりましたね。
前作ってやけに音が軽くてメタル感の乏しいサウンドプロダクションだったんですけど、1st EPと2nd EPがしっかりメタリックな音作りをされていたことを考えればその軽さは意図的なものだったと考えられますね。おそらくJPOP系のリスナーを意識しての判断だったのでしょう。
しかし今回の新作では再び鋭さと重厚さを伴う音作りに戻っており、メタルバンドらしさも取り戻した感じではあります。メタラー的には当然ながらこの変化は好印象であります。

そしてボーカリストの実稀(己稀)さんの歌声、これも特筆すべきでしょう。Octaviagraceも活動開始から2年半ということで時が経つのは早いなぁという感じでありますがこの間に最も目覚ましい成長を遂げたのはこの己稀さんで間違いないでしょう。今作では過去最高に安定感があり力強い歌唱を披露しています。
1st EPの時点では(昔のRoman so Words作品でのボーカルの危うさに比べたらはるかに安定した歌唱だったけど)まだ拙さも残っていたんですが、しかし今作での堂々たる歌唱、もはや音程の危ういアマチュアボーカリストの影は消え去り、プロフェッショナルな風格を感じさせるものになっていますよね。やはり何度もライブを重ねることで喉が鍛えられたってことなんでしょうね。この成長っぷり、ロマソ初期から己稀さんを見守ってきたリスナーさんならばかなり感慨深い物があるのでは。

そして楽曲、今回も安定感ある曲揃い。フルアルバムということでバラエティ感を持たせた前作とは違って、今回は「JPOPな爽やかメロディ+テクニカルな演奏+耳障りにならない程度の適度なメタル要素」という持ち味を通底させた楽曲が並んでいて全体的なまとまりという意味でも前作より印象良いです。今作もメンバーのうち4人が作曲に携わっているのに散漫さは全くなくてどの曲においてもOctaviagraceらしさが感じられるのは凄いと思う。
…とはいえ、どの曲も安定してるんだけど突出したキラーチューンが欠如してる感も否めないんですよねえ。心を揺さぶるようなメロディがない。例えば1stならばロストモラトリアムとかDramatic Quietがハイライトでしたし、2ndなんて平凡な曲が皆無で全曲が強力な楽曲で固められていたんですけど、今回の場合は全曲が平均点クリアしてるけど天井を突き破ってるような破壊力の曲が無いっていうか…? まあコンポーザー4人もいるしリリースのペースもそんなに早くないのでネタ切れって訳じゃないと思うし、メロディの出来というよりかやっぱり好みの問題なのかなぁ。自分的にはロストモラトリアムみたいな切なくキャッチーなメロディを求めてるんで…。
しかし所属ボーカリストの共通するRoman so Wordsのほうは寡作ながらも春の新曲においては卓越した爽やかメロディの名曲を発表していましたし、ここに来て自分の中ではロマソの株のほうが上回りつつあるかも。ロマソはコンポーザーがYUIさん1人だけでしかもクサメタル系もJPOP系も両方で名曲生み出してるから…やっぱり強い。

今回の収録曲で新機軸なのは3曲目「Dear Diablo」ですかね。きらびやかなチェンバロが鳴り響く同人ゴシックみたいな曲。テクニカルなギターリフとウィーーンって機械音みたいなシンセの組み合わせも面白い。

ジャケは前述の通りオタク感あるんですけど、アー写のほうは女2人男3人で何とも言えないリア充感が漂ってますよね。新しいアー写ではそのイメージに拍車かかった。女1人だったらいわゆるオタサーの姫みたいな感じになると思うんですけど(?)

そんな感じで、飛び抜けた良さはないけどいつも通りの魅力が詰まっているという安定期な作品と言えるのかもしれないですね。個人的にはOctaviagraceの最高作は2nd EPの「RECOLLECT STORIA」だと思ってるんで初めて聞く方にもそっちをおすすめしたいですが。
っていうかOctaviagraceがきっかけでRoman so Words知る人のほうが多かったりするのかな…。ロマソは「Es another」から入門がおすすめですがオクタビアのファンの方ならば普通にフルアルバム「Es」から聞いていいと思います。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析